aspicpokemon’s blog

主にポケモンのことについて書くと思います。

シーズン2 ギャラウルガツルギ 最高1923

前置き

シーズン2お疲れ様でした。ツイッターで強者の方が、"1900止まりの人の思考が知りたい"という旨の発言をしていたことと、一回自分が使った構築の整理がしたいと思ったので、構築記事を書きました。

 

コンセプト

ステロガブ+メガフーディン+積みエースorカプ・テテフ

の形を相手に押し付けようと組み始めましたが、アンコールとZ技の仕様の影響や、ミミッキュもしくはギルガルドがいるだけでフーディンとテテフの同時選出ができなくなるのが弱く感じたので、フーディンの枠を積みエースとして止まりにくいギャラドスに変えて、いろいろ試行錯誤しながらパーティーを作りました。

 

 パーティー構築の経緯

の順でポケモンを決めた。

 

パーティー紹介

f:id:aspicpokemon:20170324010139p:image

 

りゅうのまい/じしん/かみくだく/こおりのきば

ようきHAS

思ったより火力が低くく、唯一のメガ枠にもかかわらず6割程しか出せませんでした。

げきりん/じしん/ステロスロック/がんせきふうじ

ようきAS

積みエースと合わせたいステロ枠として採用しました。

他にも、襷マンムーやレッドカードエアームドなどいろいろ試しましたが、リザードンに比較的強気に立ち回れたり、ストッパーとして他のポケモンより特に戦えるのがよかったです。

ボルトチェンジ/とんぼがえり/10まんボルト

/マジカルシャイン

おくびょうCS

ゲッコウガより速く、対面操作ができるポケモンが欲しかったので採用しました。ギャラと相性が良いです。

f:id:aspicpokemon:20170617154342g:image

つじぎり/つるぎのまい/リーフブレード/スマートホーン

ようきHADS調整(ポケ轍のパクリ)、ビーストブーストでA上昇。

ガブリアスが隙を見せるカバルドンマンムーに強いポケモンとして採用しました。

ステロ+つじぎりZでだいたいのリザードンが飛ばせることと、相手を倒すだけで勝手に能力が上がるビーストブーストという特性が非常に強力でした。

f:id:aspicpokemon:20170617154221g:image

ソーラービーム/ちょうのまい/ほのおのまい/めざめるパワー氷

ひかえめCS

 ナットレイが重いので採用しました。

ソーラービームはZにする以外で汎用性が全くないのでもっと別の型にかえたほうが良さそうだと思いましたが、シーズン終盤で育成時間もなく、ずっとこのウルガモスで戦ってました。

サイコキネシス/ムーンフォース/めざめるパワー炎/シャドーボール

ひかえめHCS

ここまででポリゴン2が重たいので採用しました。襷ガブリアスとサイコフィールドの先制技無効のシナジーがとても強かったです。

 

立ち回り

基本選出は特になく、どういう選出と行動をすればエースの起点を作れるかを意識しました。

ツルギとウルガモスのZ2枠選出が多かったですが、どちらかが積んだ状態でZを打つことができれば大体有利になれるので、困ったことはほとんどありませんでした。

 

重いポケモン・・・ガブリアスミミッキュ

 

反省、改善点

環境に多いポケモンに対応する手段が少なすぎるところがこの構築の弱いところだと思いました。

今思いつく改善点としては、ガブリアスの枠をゴツメステロマンムーに変更(リザードンにはコケコボルチェンからのマンムー引きで対応)、ウルガモスの型を、スカーフガブに上から縛られることが多かったので余った襷を持たせるもしくは、HAMAさんの記事で見た身代わりムシZウルガモスに変更することですかね。

ただ、シーズン中にそれを試すことができなかったので有効かどうかはわかりません。

最後に

ここまで読んでくださってありがとうございました。シーズン2が悔しい結果に終わってしまったので、シーズン3でもレート2000をめざして頑張ろうと思います。

twitterID Aspic_poke